中古車を売却する方法

中古車,売却,方法

愛車を10万円以上高く売った方法とは?

中古車を購入する場合、少しでも安い金額で手に入れたいものです。そして、それと同時に現在乗っている愛車は高く売りたい。誰もが考える理想ですね。ここでは、1万円?3万円?いえいえ最大で10万円以上も買取査定価格がアップした方法をお教えします。


愛車の買取査定価格は、年式・乗った年数・走行距離などの状態から決まるのはお分かりですよね。ところが、新車を購入したとして通常は最初の1年でその価値は暴落してしまいます。中古車買取業者によっては、たったの1年なのに半値を付ける場合もあるほど。それでも優良な業者であれば、もっと高く買い取ってくれるんです。

中古車買取業者によって価格が違うのは何故??

基本的に中古車買取相場の上限は決まっています。その理由は、現在日本では中古車市場の相場は「中古車オークション」での取引価格を元に算出されているから。


簡単に説明すると、全国の中古車買取業者の80%が「中古車オークション」を利用して、買い取った中古車を取引しています。なので、中古車オークションの相場以上では買取ができないのです。


例えば「スズキ アルトラパン」を取引するとして、仮に中古車オークション取引価格上限が100万円だとしましょう。その場合、中古車買取業者が出品料などの経費を考えた上で利益を20万円取りたいと思えば、買取価格は80万円になります。つまり、



(中古車オークション相場上限)−(中古車買取業者が欲しい利益)=(買取額)



ってこと。この事から、車種や状態によって大よその相場が決まっているのが分かると思います。しかし、何故か実際には買取業者によっては遥かに高い金額で買取してくれる場合があるのです。例えば、自社で販売も手掛けている場合には高価買取してくれる可能性があります。要は相場よりも高価で販売する能力があるのなら、買取金額も高くできるというわけです。


また、特定車種やタイプ(軽自動車、ワゴン、外車など)を専門に扱う業者で、該当車種なら高く買い取ることもあるようです。これは例外とも言えるのですが、その例外を見つけることであなたの愛車を10万円以上も高く買い取らせることが可能になります。

主導権は自分が握れ!

中古車買取業者は、常に主導権を握り少しでも安い金額であなたの愛車を買い取ろうとします。あちらもビジネスなので当然ですよね。まず、あなたが先に主導権を握って交渉するために、絶対に必要なことがあります。それは実際に会って買取査定してもらう前に「愛車買取の相場を知る」こと。


現代は便利な世の中で、インターネットを使って無料で愛車の買取価格を知ることができます。3分ほどの簡単な入力作業で、複数業者から一括で買取価格の見積もりを取れるので、買取価格の相場を知ることができるのです。ここまで来れば、あなたが主導権を握って買取査定交渉を行えます。

高く買取させる交渉術とは?

誰でも簡単に、買取査定金額の最高値を引き出す方法を説明します。


1、インターネット中古車一括査定を申し込む
2、高い業者2つから3つにメールを出して交渉する


面倒であれば、届いた査定金額の中から最も良い条件の業者を選び交渉しても良いですし、まだ金額の上乗せをしたいのなら上から数社を選び最高値を伝えて交渉すれば、さらに高値での買取も可能になるというわけです。

一括見積もりをする前の注意事項

インターネットでの中古車無料買取査定サービスは複数ありますが、絶対に提携業者が多いサービスを選んでください。1社でも多くの見積もりを取ることで、高価買取額を引き出せる可能性が高まるのだから当然ですよね?


中古車買取業者各社の一括見積もりを取ったら、その中から高い業者を2つ(3つ)選びます。その後、2番目に高い業者に価格交渉のメールを出します。メールの内容はこんな感じです。



「中古車買取料金の一括見積もりをしてメールしました。○○○という中古車業者さんは△△△円で買い取ってを頂けるということなのですが、御社ではもっと高く出来ませんか?厚かましいお願いだとは存じ上げておりますが、何卒ご検討のほど宜しくお願い致します。」



こうして、2番目に高い業者が最高値を提示してきたら、再度同じ内容の金額交渉メールをもう一方の業者へ送ります。2つの高い業者間で価格競争を起こさせるわけですね(笑)そして、最高値で買取をお願いできる業者を判別してから、実際に査定に来てもらえば良いのです。



ここでオススメの「中古車買取一括査定サービス」を紹介しておきます。


>> carview 「複数社の見積比較で車の最高価格がわかる」